2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.09.08 (Mon)

なんてこと(>_<)!!

だいぶ落ち着いてきたので、ご報告いたします。

ももこが先週の木曜日に左前足を骨折してしまいました。
原因は仰向けにケージで寝っころがっていて、体勢をくずしたことによるものです。
いつも仰向けにリラックスしながらゴロゴロしてくつろぐももこ。
火曜日に父からあたらしいケージを組み立ててもらい、ごきげんで出入りしてはおもちゃを持って入ったり、すっかり自分の寝床としてくつろいでいたんです。

その夜もケージで仰向けになりながら、足や手をケージにひっかけていたので「足を上に上げて寝るってのは、犬も足が疲れるんかな?」なんて話をしていたんです。
こどもたちが歯を磨くのに廊下をとおりがかって「ももこ、変わった寝相やー。かわいいなー。」とケージの横にちょこんと座って見ておりました。

「ん? 構ってくれるのお?」というカンジでももこも起きてはいたんですが、お互い何をするわけでもなく、ももこはごろーんと横になって、こどもたちは「もーもこ♪」と話しかけながら眺めているという状態dした。
一番下の豆三朗もそばへ行きたがったんですが、三人集まると急に騒々しくなるので、母は豆三朗をひざに座らせて斜め横の階段でその様子を見ておりました。

柵から手(前足)を出してくつろぐももこ。
「ホラ、もうそろそろ歯を磨きやー」と声をかけたところ、自分も付いて行こうと思ったのでしょうか。
起き上がろうとしたのか、自分の手が柵からでているのを忘れていたようで体勢を変えるのに失敗し、「手が抜けないよ~」とパニックになって暴れちゃったんです。

あの大人しいももこがキャンキャンキャンとパニックになって暴れるので、何とかはずしてやらないとと思って母が手をだしたところ、ガブリ!!ときたので、よほどびっくりしていたんでしょうね。
母が自分の手を押さえていたら自力で抜け出したんですが、落ち着きを取り戻したももこが手を上げて三本足で立っている。。。

夜だったのと、手はまっすぐだったので一晩様子をみて次の日病院へ行ったら・・・・骨が折れていました。
手が外れた後は三本足ながらもじーっとしていたので捻挫ぐらいかな?と思っていたんですが。。。


なのでその日の午後に即、固定の手術をしてもらい、今は元気におうちで経過をみております。

本当は三日の入院予定だったんですが、あんまり元気がよすぎたのか?はたまた「さみしいよー、おうちに帰るー」と騒々しかったのか、次の日には「おうちへ連れて帰っていいですよ」となりました。
先生いわく「病院よりもおうちのほうがこの子にはいいようです」と。

ごはんもモリモリ食べてくれてますし、とても元気にはしてくれていますが、おうちの中でケガをさせてしまうなんて・・・飼い主として注意が足りなかったのかもしれませんね。


DSC03889.jpg

左横のこのケージにはさんじゃったの  BYももこ


皆さんにはご心配をおかけするご報告になっちゃいましたが、病院のほうも一段落し、家でのんびりすごしておりますので、これからは骨がくっつくまでは「日にち薬」と思って、ももこ共々ゆっくり過ごそうと思っております。

今年に入ってから信じられないケガ(次男も学校で骨を折りました(>_<))やアクシデントが多い我が家。。。。困ったものです。

そんな中・・・

【More・・・】

いつも仲良くしていただいているわん友さんの「りきまるくんのお母さん(&お姉ちゃん)」と「りんたろうくんのママ・カレンさん」がお見舞いに(結果的にお見舞いという形になってしまいました)いらしてくださいました。

一週間前からトイレに出るだけのショートお散歩のももこは退屈ぎみだったので、お客様によろこぶよろこぶ。
みなさんにナデナデ・よしよししてもらうたびに気持ちよさそうに首をのばしては「もっと♪」とおねだりしていました。

特にりきまるくんのお姉ちゃんはご自分もおケガをされていたとのことなんですが、ちょこんと座り込んだももこを長いこと抱っこしてくれて、腕がしびれちゃったんじゃないでしょうか。
お姉ちゃん、ごめんなさいね。

りきまる母さんやカレンさんとわんこ話やら全然関係ない話までわいのわいのとおしゃべりさせてもらったおかげで一週間どよーんと落ち込んでいたワタシも元気をもらうことができました。
いつもやさしいりきまる母さんに加え、今回初めてお会いしたカレンさんもとても感じのよい方で終始ニコニコとされて素敵なお姉さんでした(^-^)。

恐縮するほどのたくさんのお土産をかかえて遠方からいらしてくださったお三人さま。
本当にありがとうございました。
またももこの足が完治したら、泉州のほうへ遊びにうかがわせていただきますね。

たくさんいただいた中からももこへのお土産をご紹介させていただきますね。

DSC03892.jpg


ロープのおもちゃのピンクの水玉模様がとてもももこに似合ってます♪
「ぴちゃぴちゃ・・・」と音が聞こえたら、たいがいくわえております。
包帯もこの色(模様)だったら、気持ちも明るくなりそうなんですがね(^-^;)。

スポンサーサイト
05:29  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

Comment

お大事にね

うちの雷も仔犬の頃ケージに手をはさんで暴れたことがありますよ。
キャイーンという声で見たらジタバタ(汗)
幸い骨折にはいたりませんでしたが、ももこちゃんは骨折してしまったんですね。
思いがけない事故でももこちゃんもふくまる母さんも気落ちしているかもしれませんが、まだまだ成長期のももこちゃん。きっとすぐに骨もくっつくと思いますよ。
治るまで少し不便でしょうがお大事にね。
たなやん |  2008.09.12(金) 22:14 | URL |  【編集】

痛かったね

ももこちゃん、大変な思いしましたね。

夜間ですから、ふくまる母さんもあわてられたことだと思います。

かわいそうだけど、手術痕舐めたり、包帯噛んだりしないよう、しばらくはカラー着用かも知れませんね。

虎哲も最近階段を上るようになってきたので要注意です。
登れても降りられないのですが・・・

もし夜中に急に痛がったりした時のために、
夜間でも診療している動物病院のリスト貼っておきます。

早く治ることをお祈りしています。

「夜間動物病院リスト」
http://homepage3.nifty.com/wanco/animal.htm


虎哲パパ |  2008.09.12(金) 23:01 | URL |  【編集】

うわ~大変だったねぇ。骨折(>ж<)
痛かったろうに、心配ですわ^^;
早く直りますように。
こないだくるみの足を思いっきり踏んづけて、ギャヒン!って泣かせてしまったたあたんです。
あわてて、確認したけど大丈夫?だったので、ホッとしてます^^;
お大事に。

たあたん |  2008.09.13(土) 09:42 | URL |  【編集】

先日は長々とお邪魔いたしまして、
ありがとうございました~^^
時間のたつのも忘れて、おしゃべりに夢中になってしまいましたわ♪
ももこちゃん、「いったい誰に会いにきたん?」って呆れてなかった?
しかしももこちゃん、やっぱ可愛いわ~~~
あのフワフワの毛。
剛毛のりんとえらい違いですわ^^;
それに足はしっかりギプスしてたけど、
上手に使いこなしてたし、やっぱり若いと順応性がいいのかしらねぇ(*^。^*)
でもはしゃぎすぎて無理しないように気をつけてくださいね~~~

で、りんたろうにお土産までいただき
ありがとうございました!!
帰るなりクンクンと執拗に匂いチェックをし、まだ見ぬももこちゃんに思いをはせてたかと思うと、いただいたお土産に食い入るような視線!!
りんに見せびらかしてちびちびあげてます^^;
お座りの早いこと早いこと。
言う前に座ってますわ~~~(^◇^)
カレン |  2008.09.13(土) 16:19 | URL |  【編集】

ありゃ

ももこちゃん、痛かったでしょうねー
小次郎もゲージに足を挟んで暴れたことがありますし、ゲージにかぶりついて顎が外れなくなって大騒ぎしてたこともあります。私が誤って足をふんづけちゃったことも・・・
幸い何もありませんでしたけど、ももこちゃんは骨折しちゃったんですねー
成長途中ですからきっと骨のつき具合も早いと思いますよ
お大事にね♪
JUN |  2008.09.13(土) 20:40 | URL |  【編集】

きゃー

「おお~更新してある♪」と、
喜んで拝見しましたら、、、
ご心配なさいましたね。
仔犬のときはなんやかやあります!
おたよもお庭でりき父の蹴飛ばした
ブロックを足に打ち付けてヒビが入り、
ギブスこそしなかったけど、
しばらくは3本足で歩いてました。
キャンキャン言って騒いだ最初は、
「もしかしてずっとこのままでは??」
とただただ心配しましたが、
仔犬のときはホントすぐくっつきますから。

大人になってもまきばではしゃいで走ってて、
たま~に片足上げて「キャンキャン!」とか
言うときもあります。
ワンコのことは不可抗力もありますから、
ふくまる母さんもあまり気を落とさないでくださいね。
ドンマイドンマイ!
なおなお母 |  2008.09.14(日) 21:16 | URL |  【編集】

お大事にね~

うわさでは聞いてましたが・・・
ずいぶん痛い思いをしてしまったのですね。

それでも、ずんずんよくなっているようで、安心しました。
優しい家族と一緒に、ゆっくり治してあげてくださいね。
はずみっちゅうのは怖いですね。
特にわんこや子供は、何するねん!って感じですものね。

若いから・・すぐによくなるよ~

今日は、泉州襲撃してきました~(笑)
JUNKO |  2008.09.14(日) 21:17 | URL |  【編集】

あれ?

コメントしたと思ってたら、しっかり抜けてるし。

ふくまる母さん、こないだは長々とお邪魔しました。ご馳走様でした。
ももこちゃんは噂通り、すんごいお利口さんで甘えたさんで、ホントいい子ですね。だから尚更ギプスが痛々しく、可哀相でした。でも不自由ながらも普通に動いているところが若いです~

同じく骨折したうちのお転婆娘は、来週から大学もはじまり、不自由な生活になります。ノートが取れないのでパソコン持参しなければならず、お弁当もフォークで食べやすいように考えてやらねばなりません。
ももこちゃんみたいに、お口で食べれたら簡単なんやけど・・・
りきまる母 |  2008.09.16(火) 14:20 | URL |  【編集】

お返事です~

みなさま、お返事が遅れてスミマセン~(汗)。
いつものことながらバタバタといろいろあり、加えて何度かコメントを入れてみるも途中でいつもPCが強制終了。。。。
どうかご勘弁くださいね。

ももこはケガをしたとは思えないくらい元気元気で過ごしております。
先生いわく「本当はケガしたほうの足は上げててほしいんやけどなあ。しっかり四本足で歩いてるしー。」とおっしゃるくらいテコテコ元気に動いております。
散歩もトイレのためだけに近所をひとまわりするだけなので、元気がありあまっているのでしょうね、家で今まで以上の元気さを発揮しております(苦笑)。

たなやん、虎哲パパさん、たあたんさん、カレンさん、JUNさん、なおなお母さん、JUNKOちゃん、りきまる母さん、ご心配をおかけしますが、家族全員で一生懸命ももこのお世話をしますので、どうか見守っていてくださいね。

強制終了されちゃわないうちに一度ぽちっ!!
ふくまる母 |  2008.09.17(水) 15:40 | URL |  【編集】

大変でしたね。

 ウチのフクタローはケージを知りませんのでこの様な経験はありません。放し飼いでしたので・・・。

 ももこちゃん、お大事に!!。(ギブスをしながらでも、いい顔してますね)
フクタロー |  2008.09.19(金) 02:32 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://moco524.blog25.fc2.com/tb.php/14-1028d7ab

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。